LOH症候群の検査・治療を行う病院

LOH症候群の検査・治療を行う病院

LOH症候群の病名や検査方法・治療方法を正式にガイドラインとしてまとめたのが日本泌尿器科学会と日本メンズヘルス医学会です。

また、LOH症候群の原因となる男性ホルモンの生成は主に睾丸で行われることから、
LOH症候群の検査や治療は主に泌尿器科で行われることになります。

そのほかにも、男性更年期外来がある場合はそちらで検査・治療することもできます。

なお、男性更年期外来という響きに含まれるマイナスなイメージをなくすため、例えば帝京大学附属病院泌尿器科に存在していた男性更年期外来はメンズヘルス外来と名前が変更になっています。

「LOH症候群について病院で検査を受けたいが、何科に行けばよいかわからない。」という方は、泌尿器科やあれば男性更年期外来やメンズヘルス外来を訪ねるようにしてください。

LOH症候群は比較的新しい症候群であるため、全国の泌尿器科のすべてに検査のための用意が万端整っているわけではありません。

そのため、どの泌尿器科に行ってもLOH症候群の検査を行えるというわけではありません。

LOH症候群の検査を行っていない泌尿器科や外来もありますので、LOH症候群の検査を希望されるのであれば事前に確認を取っておいたほうが良いです。

なお、大きい病院や大学附属病院ではLOH症候群の検査が可能であることが多いです。

このページの先頭へ